出会いも十人十色

婚活とは結婚活動の略語で、最近ではテレビや雑誌などの各メディアでも取り上げられており、ついには2008年の流行語大賞にノミネートされました。
就職のために「就活(就職活動)」を行うように、現代の日本では「婚活(結婚活動)」をしなければ結婚できない時代になっているのです。
婚活を行うにもまずは「出会い」が必要です。
当サイトではそんな婚活に向けての出会いの方法について紹介します。

Contents

婚活を行うにもまずは「出会い」が必要。
そんな婚活に向けての出会いを紹介します

PR

人の集まる場で

友達や知り合いの結婚式も重要な出会いの場です。
ここでは結婚式の2次会での出会いの有効な対応方法など紹介します。

一般的に結婚式の二次会は、異性との出会いのチャンスが多いと言われています。
それは幸せそうな新郎新婦を見て男女ともに盛り上がるからです。
下記のようなことを抑えておけば2次会もばっちりです。(女性版)

・まずは外見をばっちり!
第一印象は大事です。ばっちりと綺麗に仕上げましょう。いくら部屋の中が綺麗でも、ドアが汚ければ入ろうと思いませんよね。同じ事です。

・ターゲットをチェックする!
会場に入ったら、いいなっと思う人をさりげなくチェックしておきましょう。時間は限られてます。

・群れない!騒がない!
大人数で群れてるグループは、外部から話しかけづらいです。盛り上がってるとより一層話しかけられません。なるべく、小人数で静かにお話していると声が掛けられやすいです。

・誰に対しても同じ態度で!
意中の人でなくても、好感度100%の対応で接しましょう。お見合いパーティーじゃないのですから。新郎新婦を祝う、2次会という事を忘れないで下さいね。

・料理またはお酒のピックアップ時を狙う!
二次会はよく料理等がビュッフェになってますよね。意中の方が取りに行った時がチャンス!料理であれば横へ。余裕があればそっとぶつかったりして、話しかけていけばOKです。
注文式のドリンクであれば、カウンターでの待ち時間に話しかけれますね。ゲームであれば、横にいって「楽しいですね」等と話しかけちゃいましょう。

・会話の手順に気をつける!
まず目の前の事象を話してください。"たまたまそこにいる人に話かけたスタンス"で。お料理であれば「美味しいですね」等。
その後結婚式にまつわる事を質問し、新郎新婦とどういったご関係か等、徐々に相手の事を聞いていってみましょう。

・"みんな"を強調!
会話がうまくいって、次回お食事等に持ち込めそうな場合"みんなで"を強調しましょう。新郎・新婦の名前をだせると一番いいです。"二次会を楽しんでいる延長"と、自然を装って。

・後日新郎新婦に頼む!
無理して聞く必要はないです。新郎新婦とつながってますから。新郎新婦をまずお食事に誘って二次会で仲良くなった人の名前をだし、一緒に?と言えば、ほぼ協力してもらえるでしょう。

Contents

合コンで見つける

合コンで見つける

出会いといえば「合コン」ですが、肝心な相手がいない・・・。
そんな時に役立つ「合コンサービス」を紹介。

同じ趣味の人と

同じ趣味の人と

共通の趣味を持った相手との出会いを考えるなら「習い事」がオススメ、「ワインスクール」や「英会話教室」「ゴルフレッスン」など男女のいる習い事を紹介します。

人の集まる場で

人の集まる場で

友達や知り合いの結婚式も重要な出会いの場です。
結婚式の2次会での出会いの有効な対応方法など紹介します。

インターネットで

インターネットで

最初から面と向かって話すのは苦手・・・という人にオススメの出会いはネット型の出会い。
mixiやgreeなどのSNSサービスを使っての出会い